アニメ

劇場版 THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!を見てきました。

ブログを2ヶ月放置してたらペニス増大の広告がサイト内だけでなくて
ポップアップ的にせりあがるようになっててMAXウザいですねこれ…
ほんとすんません。

ということで、劇場版アイドルマスターを見てきました!
15b5af46.jpg
休日は梅田より京都のが近いので京都のT-JOYです。

1b6b785b.jpg
特典はあきらめてましたが、丁度週替わり特典の切り替えが行われる土曜日だったので、
ギリギリゲットできました。
映画冒頭で流れる劇中映画 眠り姫の設定資料集です。
(特に本編にまったく絡みありませんw)

で、内容ですが…
すっごいよかったあああああああああああああああああああ

春香が春香らしくつまづいて、春香らしく乗り切った!そんな感じ。
まどマギみたいな大どんでん返しはありませんが、
例えると満塁ホームランがスタンドに入るのを見送る感じでしょうか?
入る?入る?入れ!入れええええええ!入ったあああああああああああああああ!!
みたいなw

以下、色々思うところがありますのでまとまってない感想↓

冒頭でアリーナライブの話が持ち上がった所から765プロ内に
どんどん不安が広がっていく形で物語は進行していきます。
リーダーに抜擢された春香にその重圧はのしかかっていくわけで。
そこで新人の可奈がドロップアウトするところでお決まりのクライマックスが来るのですが、
もう春香なら直接可奈のところに行って「辞めては駄目、一緒にやろう」って言うのはわかってるんですよね。
それをまあ返ってこないメールをずっと送り続けたりしてるわけで、
こっちとしては「はやく行け!春香ならまず動く!だろおお!」っていう気持ちで見てました。

ドロップアウトした可奈に対して他の新人メンバーからは、
当然切り捨てようって意見もあがるんですが、そこは春香。
結論が出せないまでも絶対に切り捨てるという選択はしません。

最後にみんなに励まされ、練習時間を削っても可奈の気持ちを聞くのが最優先だと言い切った春香が、
もう満塁ホームランが入った瞬間でした。

地上波アニメとかなら春香がこの決断をするまでにリーダーってなんなんだろう…って
ずっと検討違いの悩みをかかえて沼に入っていく話があるとおもうんですが、
そこは尺の関係か比較的すぐにふっきってましたね。いい演出だと思いました。

春香中心に書かれてた話ですが、そこで光ってたのがいおりと千早でした。
優柔不断な春香に不満を持つ新人に対して、いおりはてきぱきと春香を支える意見を言います。
私たち765プロ全員が認めたリーダーは春香、その春香が出す答えに私たちは絶対に応えると。
そこに765プロの信頼感、あるべきチームの理想を見ました。

判断のできるいおりがリーダーをしていればもめることもなかったのかもしれません。
でも最後のあのライブは春香が居なければありえなかった。
また、可奈のアイドル人生を救うこともできなかったのかもしれません。
でも春香以外の面子は春香をリーダーとする絶対の姿勢を崩さず。
支える側としての全力を見せてくれました。
それが100%を超えた200%、300%を達成できるチームワークなのでしょう。

公の場でのいおりのサポートが光っていたのと対照に、
春香のプライベートシーンでは、ほぼ隣に千早が居ます。
公の場でいおりが言えないことを千早がプライベートで支えていたのだと思います。
それを言うと、春香支えられっぱなしです!w

劇中の新人の意見で、
「個人個人が100%をやれば、結果として100%が出るのはないですか!?」
というのが出ますが、個人的にはその意見に結構賛同できる所もあり見ていましたが、
チームとして200%を出すのが全力。一人として欠けては私たちはチームじゃない。
各自がやるんじゃない、このライブは「みんな」でやるんだと。
現実には理想論ですが、やっているのは機械じゃなく人間、春香は結果よりも人を見ていて、
結果としてその人が最大のアウトプットを出してしまうと。
よい社長になれるなーとおっさん心に涙しましたw

このダンサーの新人7人はミリマスの娘たちなんですね。
モバマスしかやってないので気づきませんでした。

まどマギほどストーリーに仕掛けもなく、おどろきはありませんでしたが、
気持ちにどーんとくる話でした。

(まどマギ視聴時の僕の感想記事と比べてもらえばテンションがわかりますw)

劇場版 まどかマギカ [新編] を見てきました [その2 感想]

終わってみると終始ほむらの視点で物語が進展していく、
ほむらの外伝みたいなものだったんじゃないでしょうか?

結末は、まどかを守ってあげたいという想いをどういう形であれ、
ほむらが貫き通したという感じです。

結果的に魔法少女になる時のまどかの決意を
無理矢理にでも無にした形になってしまっていますが、
途中のシーンで「みんなとは離れたくなかった」とまどかが言った事が、
ほむらにこの決心をさせた引き金だったと思います。

ほむらがまどかと別れたくなかったという想いに対して、
このまどかのセリフは、やっぱりまどかを止めるべきだったという
ほむらの気持ちを後押しするには十分すぎたんでしょう。

ただし、前作でまどかがした一大決心を半ば無にしてしまったことは
まどかにとって幸せだったのか?という考えは消えないので、
結局はまどかの気持ちとは別に、まどかをずっと守って行きたいという
ほむらの欲望の結末だったのかな?とは思います。

これは愛だとQBで言い放ったほむらでしたが、
あれは完全に欲だと思いました。
それを含めて愛だという表現かもしれませんが、
欲が絡むのは愛ではなく恋(片思い)だと思っています。

ラストでほむほむが身を投げるシーンと
ボロボロのQBが何を意味するのかはさっぱりわかりませんでしたが、
まあこれは考えても答えは出ないのでスルーします。

魔獣を倒す世界が継続している事は最後のさやかちゃんとほむほむの会話からわかりますが、
円環の理やソウルジェムがまどかが居るあの世界でどうなったのか…
さやかちゃんも元の生活に戻れたとはいえ、あれで幸せと言えるのか?と言えば疑問です。

前作劇場版とTV版でまどかの決意にみんなが納得してあの結末を選んだはず。
物語としてみるならば、含みはあったけどみんなが納得して終わった前作と比較して、
今作は蛇足だったと言えなくもないと思います。

ただ色々な人の想いが交錯する中、
みんながハッピーエンドになるって言う終わり方は、都合が良すぎるのかな?
とも思いますが、やはりすごくもやもやするものではありました。

[視聴中に思ったこと]
[冒頭] マミさんのカラダがエロいというかおっぱいでかすぎ
[前半] ほむらちゃんがんばれ!
[後半] アルティメットさやかちゃんキタコレ!!
[最後] あれ?ほむらちゃん???
[結果] オイ、さやかは?さやかはどうした!?これでいいのか!?

CMでほむほむがソウルジェムを口で砕くシーンですが、
劇中では色が変わってましたね。

否定的な感想が多いですが、作品としては綺麗だしすばらしかったと思います。
ただ、僕が希望するキャラ達の結末とはまったく別の方法へストーリーが流れただけです。

がんばった全ての魔法少女たちに幸あれです。

劇場版 まどかマギカ [新編] を見てきました [その1]

ネタバレの恐怖に耐え切れず、土日はツイッターから離れていましたが、
どうにも不便なので月曜日の会社帰りのレイトショーで見ることにしました。
9eb1bcc1.jpg
安定の梅田ブルク7

帰りが終電になってしまうので家に着くのが1時になるがもうしかたない。
ということで劇場へ。

映画の感想を語る前に、上映前の心境がよく伝わる
当時の僕のツイートを時系列でお楽しみください↓

・今日はパンフも買わない!映画だけ見て帰る!さやかちゃんのパンツは買う!
・ここで一つ問題がある。映画館はどこだ。
・twitpic.com/dj2kjn きまちた
・映画館がまどマギ一色に…うわあああああ
・まどマギの映像見るとネタバレに気づくからドキプリ見とく
・さすがに人少ないけどあと一時間もある
・物販に負けない強い心!!
・頭がおかしくなりそうだぜえ
・まどマギそんなに描いてないけどたぶん大好きなんや!ClariSの声で何回でも脳死できるぶぅああああああああ
・ヾ(:3ノシヾ)ノシ
・一生ちんこが立たなくなるかもしれん。だがそれも仕方ない!!
・持って行け!俺のチンコォォォォ!
・さやかあああああああああ
・さやかを扉の向こうから引っ張り出す!!バシュッ
・眼鏡拭いとこ
・ぼっちじゃないだろ!劇場にはさやかちゃんがいるだろ!!
・キモくてもいい、自分に正直に生きたい…今だけはあああああ
・パンフに初回版とかあるの?
・人増えてきたあと20分
・俺のシャイニングドローがさやかを引いてみせる
・交互に流れるプリキュアが俺を癒やし、ClariSが俺を蝕む
・もう後でツイートまとめてブログに載せよう…
・あと10分
・結構ポップコーン買ってる人居るけど、シングルスレッドの僕は映画見ながらものが食べられない
・いってきまあああああああああああ

それでは上映後の僕のツイート↓


・まどマギ見ました、とりあえず生きてます…
・取りあえず再起不能は逃れたけど…逆に言うと再起不能までには至らなかった…
・今の僕に言える事は、「マミさんの両乳首ねじり上げたい」…これだけです

来場者特典の色紙は、ほむほむでした。
79c2397a.jpg

映画終わって終電が出るまでが20分くらいしかなくて、
ダッシュでエスカレーターを駆け下りようとした瞬間…
エスカレーター動いてない
そりゃそうです、終電間際のレイトショーですから、
映画館のあるビル自体はすでに閉店モードです。

しかたなく混雑するエレベータへ。
乗る駅が地下ので地下階まで降りないといけないのに、
なぜかみんな1Fで降りてしまったので空気に負けて1Fでエレベータを降りる。
どこへ行けば駅に行けるのかがわからない
しかたなく近くの降り口から地下へ潜り、案内とカンを頼りに駅にダッシュ。
なんとか終電に滑り込みました…。

映画自体の感想は別記事に書きます。

ビビッドレッド・オペレーションのBD買いました。

またも1ヶ月以上更新が無いから広告表示するぞ、
とブログに怒られたので更新。

ビビッドレッド・オペレーションにハマりました。
アニメ本編に関して語りたいことはまた別途やるとして、
人生で初めてBDなるものと買いました!

b54178a9.jpg

まどマギでの同人活動が個人的に
マンネリしてきたので(去年ほぼ何もしてなかったが…)
今年はビビオペで行こうと思いBDの初回特典で
原画集欲しさに買ってしまいましたw

1つ勘違いしてたのが、
これ「原画集」であって「設定資料集」じゃなかった…orz
中身はセル原画が羅列して載っているだけの小冊子です。
作画資料として見るならまだコミック版のが優秀でしたね…。

35b03e76.jpg

で、あかねのねんぷちが付いているという電撃G'sマガジンも購入。
イベント参加した時に机の上にねんぷちとかディスプレイされてると、
ちょっとよさ気だなーと思っていたのでオマケ目当てに購入。

表紙のあかね&れいがかわいいですねー。ニヨニヨします。

現在、6月のインテックス大阪のComiComi17向けに
ビビオペで1冊作れたらいいなーと作業中です。
予定ではその後にその本ベースに加筆したCG集出すと思います。
(私はいつも予定だけで実現されたことありませんが…)

ビビオペ自体、アニメが爆死と酷評されていて
ジャンル自体がどこまでもつかわからないのと、
秋のまどマギ劇場版で僕がまどマギに出戻りする可能性大なので、
やれる内にやりきってしまいたいです!

ローソン まどマギ戦争

まどマギファンとしては、養分と言われようが参加せざるを得ない
ローソンのまどマギキャンペーンがやってまいりました!

クリアファイルとかゲットしに走るのも面倒なので本当はスルーしようと思ってたのですが、
ピーチティに小さいフィギュアついてるって話を聞いたのでそれだけでもゲットしようとローソンへ…
行ったのが間違いでしたwww

まずは在庫状況がわからなかったので、会社近くのローソンへ…。
みごとに売れ残りのさやかちゃんで真っ青状態
結局クリアファイルを無視できず、ペットボトル5種、クリアファイルは3種ゲットして地元へ移動。
(もちろん売れ残りさやかちゃんは全部救出しました(`・ω・´)ゞ)

電車のことを全く考えていなかったのでローソン出てからハッとした…。
Share photos on twitter with Twitpic
↑大量のグッズを持って電車に乗る…

地元駅近くのローソンは仕事場近くより田舎なので、心配しなくても在庫大量でした。
残りのクリアファイル2種をゲットしてミッションクリア。

Share photos on twitter with TwitpicShare photos on twitter with TwitpicShare photos on twitter with Twitpic

以前のけいおんファイルみたいに朝一ダッシュしないとファイルが無くなるという事態は
ありませんが、逆に都市部では対象商品が売り切れでファイルだけが残ってるという状態に
なってました。
pixiv

twitter
作品一覧
サークルプロフィール
記事検索
  • RSS
  • Dlsite blog